読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あがり症を克服する

はじめに

皆様、はじめましてハンドルネーム(hokuhoku8)と申します。

自分は、人と比較してコンプレックスを持つことはあんまりないのですが、一つだけ直したいコンプレックスがあります。 それは自分が「あがり症」であることです。流暢にプレゼンをしている人を見ていると自分には到底できないことだと憂鬱な気持ちになります。

数か月後のたった10分間のスピーチのことを考えるだけで、夜も深く眠ることができなくなるくらい考えてしまいます。で、そういう自分が嫌になって、悔しい気持ちになり、精神的に数週間落ち込むことも多々あります。 そして、今も克服できていません。特に最近は症状がひどくなり、緊張している人を見るだけで、自分に伝染して苦しくなることがあります。

私は今年で40歳を迎えるのですが、唯一自分の中で変えたい点がこの「あがり症」を克服することです。 逃げるのではなくちゃんと向き合って克服したいと強く感じています。

読んだ本、DVDなど

これまであがり症に対する書籍を自分なりにかなり読んできました。

特に鳥谷朝代先生の著書はもともと自分自身があがり症であったこともあり、感銘できる部分が多くありました。先生の体験によると、どうしても避けることができないプレゼンをすることになり、なんとかしようという気持ちで、あがり症と直接は関連のないプレゼン対策のセミナーで場を経験したことは克服の契機になったということです。

本のなかには「場数を多く踏むことだけでは、あがり症が克服できることは期待できない」と書かれているものもあります。自分はこの意見には懐疑的で、やはり経験を積むことで少しずつ克服できる面があるのではないかと思っています。

自分が今一番ほしいのは、

「緊張したなかでも、やりきった」という成功体験

がほしいのです。

やっぱり緊張して声がうわずったり、手に汗をかいたりしたけど、やりきることができたという成功体験を得ることで、ちょっと自分に自信が持てるようになってくるのではないか、少しずつでも、と考えてます。

セミナーとか

そういう成功体験を得るために、セミナーを探したりしたのですが、一回で数万円以上というのが当たり前の世界です。成功体験を得ることができなければ無駄な投資になってしまうし、簡単には参加できないのが現状です。

やりたいと考えていること

そこで自分と似た境遇にある人達と共に、成功体験を経験できる場とういうものをつくりたいと考えてます。 メンバーが集えば、会議室を借りて、それぞれが発表の練習をして、残りのメンバーがヒアリングをする。それによって、成功体験を得られる場ができるのではと考えてます。

苦手意識をもっている社会人でグループを作り、成功体験の場を作ることを提案したいと思います。

費用は会議室を借りるだけになるんで、一回数千円で抑えることができるでしょうし、費用さえ支払っておけば、当日参加は自由みたいな緩いルールで運営できればよいと思ってます。

興味ある方がいれば、こちらまでメールください。

getoverit157 @ gmail.com

一緒に取り組む仲間を探したいと思います。 よろしくおねがいいたします!!